Banpuについて

About Banpu

Banpu Power

OUR WAY IN ENERGY

バンプーについて

バンプーは、創業から35年以上に亘り、タイ国内及び国際的なビジネス経験を通じて、
以下の三つの主力事業を成長させて参りました。

1.エネルギー資源(石炭、ガスとそれに関連するマーケティング、物流、調達)、
2.エネルギー供給(火力、再生可能発電所)、
3.エネルギー技術(総合エネルギーソリューション、エネルギー貯蔵そしてエネルギー技術システム)を通して
アジア太平洋:タイ、インドネシア、中国、オーストラリア、ラオス、モンゴル、シンガポール、日本、米国そしてベトナムの計10カ国で事業を行う誠実なエネルギーソリューション企業になりました。

バンプーの目標は、持続的なエネルギーソリューションを消費者や社会的要求に適応し提供する事で、
弊社の企業ミッション“Our Way in Energy”を実現します。

バンプーの詳細については、www.banpu.comをご覧ください。

バンプーの電力事業

バンプー株式会社(Banpu Public Company Limited)は、子会社であるバンプーパワー株式会社(Banpu Power Public Company Limited)を通して、タイ、ラオス、中国、日本,ベトナムを含むアジア地域において、従来型及び再生可能エネルギーによる発電事業を営む企業です。

バンプーパワーはこれまで20年以上もの間、発電所資産に投資、開発、運営をしてまいりました。当社は豊富な経験と持続可能且つ社会的責任を重視した運営、及びコーポレートガバナンスにおいて、最高レベルの国際基準を持つ地域でのプラットフォームとして認知されています。

当社は現在、潜在的な成長力の高いエネルギー市場に発電所資産を所有しており、 当社の「Greener&Smarter」戦略に基づいて、バンプーパワーは2025年までに発電容量持分を4,300MWeとすることを目標とし、その20パーセントを再生可能エネルギーにします。

海外の電力プロジェクト 日本国内のメガソーラー・プロジェクト

BLCP石炭火力発電所は、タイ湾ラヨン地区マップ・タ・プット工業地帯に所在し、1434MW(143.4万キロワット)の規模を有する発電所です。タイ国内のIPP(Independent Power Producer)として、発電する電力の全量をタイ発電公社(EGAT)に供給しています。

BLCP Power Limited

Hongsa石炭火力発電所はラオスのサイヤブリ、ホンサ地区に建設された1878メガワットのマインマウス型リグナイト石炭火力発電所です。発電する電力はタイ発電公社(EGAT)、及びラオス電力公社(EDL)に25年間売電されます。

Hongsa Power Company Limited

バンプーの石炭事業

主に日本の電力会社様、鉄鋼会社様、産業用途のお客様向けに、年間約700万トンの石炭を納入し、日本の経済活動に貢献しています。

石炭は、バンプーグループが所有するインドネシア及びオーストラリアの鉱山から輸入しています。

バンプーパブリックカンパニーリミテッドの子会社であるBMS Coal Sales Pte. Ltd.(シンガポール法人)は、バンプーグループを代表して、アジア全域での石炭販売、トレーディング及びロジスティクス業務を実施しています。

マーケティング担当者 詳細

関連企業

Banpu Public Company Limited Banpu Power Public Company Limited

Banpu Heart

“ Banpu Heart: 情熱 | 創造 | 約束 ”
バンプーと子会社達の作業文化を表す中心的な価値観と重要行動です。
それらを「Banpu Heart」という名の企業文化にまとめています。

Passionate

情熱
  • 成功の追求:バンプーの人材は、用いる全ての能力とプロ意識で、持続的な成長と成功を追い求めます。
  • より多くのことを可能に:バンプーの人材は、様々な考え方に価値を見出し、お互いを助け合いながら、躊躇する事無く、期待以上の成果を作り出します。
  • 素早く変化する:バンプーの人材は、チームワークを高めながら協力し、素早く効果的に、積極的な変化を起こします。
  • 思いやりと寛容さ:バンプーの人材は、多様性を受け入れ、誠実にひとりひとりを大切にします。

Innovative

創造
  • 超越:バンプーの人材は、先を見通し、スマートに仕事を進める事で、最大限の成果を達成します。
  • 概念を現実的に:バンプーの人材は、新しいプロトタイプを試す事によって、プロセス、製品、サービスの持続的な改善を実現します。
  • 素早く習得し、誰よりも早く実行する:バンプーの人材は、リスクをとり、実行し、学び、そして成長します。

Committed

約束
  • 倫理と誠実:バンプーの人材は、常に、正しい行動をとります。
  • シナジーとネットワーク:バンプーの人材は、win-winを目指して、すべての利害関係者と強い絆を築きます。
  • 持続的な発展:バンプーの人材は、社会と自然環境の持続的な幸福のために、責任を持って行動します。

CSR・安全・環境への取り組み

Learning is the Power of Change and Development

事業の開始から30年の間、バンプーパブリックカンパニーリミテッドは、その信条である「産業は、
その社会的責任、環境への責任に歩調を合わせて開発される場合においてのみ強くなりうる」に忠実に
行動しています。それゆえ、Corporate Social Responsibility (CSR) を通じて、持続的な成長と共同体及び
環境への配慮のバランスに力を注いでいます。

全ての業務活動において、全てのステークホルダーの皆様に対しての、「配慮と責任」を優先して行動します。事業を行っている各国において、国際的なベストプラクティスの基準に届くように努力するとともに、全ての適用法令や規制の遵守、倫理的かつ透明性のある事業活動を実施し、良き企業市民として行動します。

地域が本当に必要とするニーズに応え、地域の活発な参画に尽力する取り組みを率先して実施します。公共インフラや施設、教育、地域の慣習や伝統といった様々な分野において、生活の質の向上を目指します。

地域開発の率先に加えて、コーポレートレベルにおいてもCSR活動を実施し、国や未来の将来の持続的な成長の大きな力を担う、子どもたちや若者の「教育と学習」の促進します。